ラウンド体験記

千葉県 京カントリークラブのラウンド体験記 

コースの特徴

京カントリークラブ は1992年に女子プロツアーの東ハトレディースが開催(岡本綾子プロが優勝されていました)された本格的なコースでした。

GDOやGORAなどの口コミサイトにもある通り、12番ホールは元々はPar4のホールだったそうですが、隣地への打ち込みの影響でPar3に距離を短縮しての営業。恐らく全体Par72にするため、インコースはPar3が3ホールとなるため、Par4のホールをPar5に変更したレイアウトになっているのはコース設計者の意図とは異なり少し残念ではあるが、池とバンカーを巧みに配置し、起伏が大き目のワングリーンは攻略しがいがあり楽しめます。

コースの概要

京カントリークラブ ラウンド体験記
住所:千葉県山武郡芝山町山田1281
アクセス:東関東自動車道 酒々井ICから15Km以内 千葉東金道路 松尾横芝ICから10Km以内

コース評価

京カントリークラブ ラウンド体験記

 3.5 おすすめ度

 3.0 コースクオリティ

 4.0 グリーン

 4.0 練習場 アプローチがあれば完璧

 4.0 最寄りICからのアクセス 空いてれば10分くらい

 4.0 コースの起伏 平坦

 3.0 コースの幅 普通

 2.0 コースの長さ 短い

 4.0 クラブハウス

京カントリークラブ コース写真

クラブハウス外観

バブル期に建てられただけあってとても立派な建物です。PGMの運営で売店も充実 PINGの専門店もありました。

京カントリークラブ 練習場

1番ティーグランドの横 練習グリーンに併設のバンカー練習場

右に外すと道路を転げ落ちます。。。

練習グリーン

京カントリークラブ ホール写真

9番ホール FWの右半分が池というスライサー泣かせのPar4

11番ティーグランドからの景色 ショートホールなので基本的に関係ありませんが、FWがうねってます。。。

グリーンは大きなワングリーン よくメンテナンスされています。

傾斜が強く、複雑なラインを読み切ってのカップインは爽快です(写真では伝わらないかも。。。)

最終18番の名物ショートホール なかなかの谷越えです

口コミ評価でも話題になるホール

まとめ

Par4をPar3に改造するなど、レギュラーティーからだと距離が無かったけど、フラットな地形に池やバンカーが効果的に配置された戦略性に富んだ面白いコースでした。

コースのメンテナンスはよく整備されており、大きなアメリカンスタイルのワングリーンは傾斜が強いものの、グリーンの状態もよくまた挑戦したいコースです。

PGMの運営コースなので、ビジター予約出来ますので皆さんもぜひ♪

-ラウンド体験記

© 2021 サムライゴルフ