ラウンド体験記

埼玉県 小川カントリークラブ体験記

コースの特徴

埼玉県小川町にある小川カントリークラブのラウンド体験記です。

小川丘陵にある27ホール。バンカーや池などが巧みに配置され戦略性豊かなコース。昭和41年開場の小川カントリークラブは55年の歴史があるゴルフ場なので、芝がしっかりと根付いており、この時期にしてはふわふわとした感じで大変打ちやすく感じました。
きっとベストシーズンには緑の絨毯のようになることは想像がつきます。
ホール間の移動は結構アップダウンがありますが、コースは基本的にフラットな丘陵コースで、東・中・西の27ホール。
ヤーデージ(フロント)は、東:高麗3170yd、ベント3002yd、中:高麗3103yd、ベント2931yd、西:高麗3034ydベント2909yd。
距離は短いですがドックレッグや打ち上げ打ちおろしのグリーンホールと、巧にレイアウトされたハザードをいかにマネジメントするかがスコアメイクのカギとなりますが。
コースは開けた高台にあるので、風が強い日はスコアに影響がでると思います。
グリーンはベントと高麗の小さ目なツーグリーンなので、ロングパットが少ない分パット数はいつもより良くなるかもしれません。

コースローテーションは「東→中」「中→西」「西→東」 今回は中→西で回りましたが距離が短めだったので、飛ばし屋は東コースを絡めたローテーションが良いと思います。

▼▼▼ 予約はここから

コースの概要

小川カントリークラブ
住所:埼玉県比企郡小川町小川1619
アクセス:関越自動車道 嵐山・小川インター約5分
クラブバス:東武東上線 小川町駅約6分。

コース評価

小川カントリークラブ ラウンド体験記(中 → 西)

 3 おすすめ度 距離がそんなに長くないので、初心者や女性に良いかも

 4 コースクオリティ メンテナンスは良くゆき届いています

 4 グリーン 高麗とベントのツーグリーンなのでプレー日によっては違うタッチが楽しめます

 3 練習場 8打席でそんなに広くありません。アプローチ、バンカー練習場もありますが当日は補修で使えず

 4 アクセス 嵐山・小川インターから約5分でアクセスも良く、クラブバスで最寄駅への送迎もあり

 4 コースの起伏 ホールによってはアップダウンも。リモコンカートの速度が遅いのが残念

 4 コースの幅 狭い感じはありませんが、広いといった感じもありません

 3 コースの長さ 全体的に短め

 3 クラブハウス はっきり言って古く、必要最低限の設備です


小川カントリークラブ 練習場

練習レンジ 8打席数と狭く、距離もありませんので、本番前の肩慣らし程度と思ってください

マスター室前に練習グリーンがあり、アプローチとバンカー練習場はその下側にあります

小川カントリークラブ ホール写真

中1番ホールの豪快な打ち下ろしホール

中4番ホールティグランド

中4番ホール セカンド地点から

西4番

西6番

西6番のバンカー

 

まとめ

芝付きが良いので非常に打ち易く、距離は短いのですがハザードを巧みに配した戦略性の高いコースレイアウトは初心者から上級者まで楽しめるコースです。
インターチェンジからゴルフ場まで車で10分以内のアクセスの良さに加え、最寄り駅への送迎もあるのでコンペを開くにはベストです。
本日はベントグリーンだったので、芝生が緑になる季節に高麗グリーンにも挑戦したいと思います。
なんかベストスコアがでそうな予感がするゴルフ場でした。


-ラウンド体験記

© 2021 サムライゴルフ